ゲーム

「ゼルダの伝説 夢をみる島」がswitchで発売されました

どうも、音無です。

私が「ゼルダシリーズ」の中で初めてプレイをした、『ゼルダの伝説 夢をみる島』と言うゲームがあるのですが、もうすぐリメイクされて発売されます。

※現在は発売されています。

懐かしと思われる方もいるでしょう。

私自身も非常に懐かしいのですが、3年ほど前にニコニコ動画で実況したので、結構内容は覚えています。

元々は、1993年にゲームボーイ(GB)で発売されたソフトでしたが、まさかリメイクされて帰ってくるとは思いませんでした。

実に、26年ぶりでしょうか。

機種はNintendo Switchで 、発売日は2019年9月20日(金)です。

ゼルダの伝説 夢をみる島

(クリックするとAmazonの商品ページに移動します)

リンクが修行の旅を終え、懐かしいハイラルに帰る航海の途中のことです。

突如嵐に巻き込まれ、流れ着いた先

そこは、「コホリント」と呼ばれる自然豊かな島でした。

島からの脱出方法を探すリンク。

そこに現れたフクロウは、こう告げるのです。

コホリント島を 治める神 かぜのさかなが ねむる限り 外への道は 開かれぬ

引用:ゼルダの伝説 夢をみる島 公式サイト

「かぜのさかなの歌」に歌詞がついた

ゼルダの伝説 夢をみる島のCMを見たのですが、「かぜのさかなの歌」に歌詞が付いていました。

オリジナル版ではBGMのみでしたが、歌詞が付いたことで更に良くなったと感じます。

ゲーム内でも歌詞付きで曲が流れるか分かりませんが、流してもらいたいものですね。

ちなみに、「かぜのさかなの歌」については、ゲームをプレイすることでおのずと分かってくるのでここでは割愛します。

島を脱出するためのカギは「かぜのさかな」

嵐によって、主人公のリンクが漂着した「コホリント島」。

コホリント島から脱出をするためには、タマゴの中で眠る「かぜのさかな」を目覚めさせる必要があります。

さて、どうやって目覚めさせるのかと言うと、コホリント島にはいくつかのダンジョン(迷宮)があるんです。

各ダンジョンには、かぜのさかなを目覚めさせる重要な物があり、クリアをしていくことで道が開けますよ。

ダンジョンには仕掛けがいっぱい

かぜのさかなを目覚めさせるため、「いざ、ダンジョンへ!」と向かっても、一筋縄でいかないのがゼルダの伝説。

各ダンジョンには仕掛けが多々あり、知恵をしぼったり、アイテムを利用するなどしないと先へは進めない仕様なんです。

また、「ダンジョンが目の前にあるのにどうやって行くの?」みたいなことも…。

なので、ただ突撃して敵が居たら戦うだけではクリアはできません。

ちなみに、ダンジョン外でも知恵やアイテムを利用しないと進めない所もあります。

見たことのあるキャラクターも参戦

ゼルダの伝説 夢をみる島では、別シリーズのキャラクターも参戦しています。

合えて誰とは言いません。

知る人ぞ知るキャラクターです。

他にもいるので探して見てください。

コホリント島のレジャー施設

コホリント島には、4つのレジャー施設があります。

クレーンゲーム、釣り、急流くだり、そして新たに追加されたパネルダンジョン。

クリアをすることで景品がもらえるので、息抜きに遊んでみるのも良いですね。

ちょっとだけネタバレをすると、クレーンゲームはしておいた方が良いですよ。

特殊なアイテムが景品としてあるので。

クレーンゲーム:1回10ルピー 場所:メーベ村

釣り:1回10ルピー 場所:メーベ村

急流くだり:1回100ルピー 場所:イカダ屋事務所

パネルダンジョン:料金無料 場所:ダンペイの小屋

再度プレイしてみる価値はアリ

「ゼルダの伝説 夢をみる島」

プレイをしたことのある人も、再度してみる価値は十分にあるゲームです。

なぜなら、ゼルダシリーズの中でも感動を覚える内容ですからね。

思い出しがてら、プレイをしてみてはどうでしょうか。

もちろん、プレイをされたことのない人にもおすすめできる内容です。

タイトル:ゼルダの伝説 夢をみる島

発売日:2019年9月20日(金)

価格:5,980円+税