VOD

U-NEXTの料金が高いワケとは?【理由等を解説】

U-NEXTの利用料金が高い気がする…。もっと安い動画配信サービスがあるのに、何が違うのか知りたい!

このような疑問にお答えします。

U-NEXTが提供している動画配信サービスを受けるためには、月額1,990円(税抜)、あるいは月額1,490円(税抜)の料金を支払う必要があります。

ただ、同じ動画配信サービスを提供している会社と比べると、「高い…」と思われる方がいるかもしれません。

確かに、他社と比べるとU-NEXTの料金は高く思えてしまうんです。

ただ、毎月の料金が高いのには理由があります。

そこで今回は、U-NEXTの料金が高い理由についてご紹介しています。

本ページの情報は、2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの料金プラン

U-NEXTには2つのプランがあり、それぞれ内容が異なります。

具体的には以下の通りです。

月額プラン月額1490
月額料金1,990円(税抜)1,490円(税抜)
ビデオ見放題(990円)
雑誌見放題(500円)
1,200ポイント(1,200円相当)
1年以内の解約違約金5,000円(非課税)

このように、月額プランは毎月1,990円(税抜)を支払い、月額1490プランは毎月1,490円を支払うことで、見放題作品の視聴を楽しむことができます。

詳しくは、以下の記事に内容をまとめていますので、合わせてご参考にしてください。

U-NEXTの料金は高い?

退職代行サービスとは?

実際、U-NEXTの料金は高いのかについて、人気のある動画配信サービス会社を2つ足して比較してみました。

具体的には以下の通りです。

月額料金(税抜)配信本数(有料あり)無料期間
U-NEXT1,990円/1,490円約20万本31日間
dTV500円約12万本31日間
Hulu933円約6万本14日間

このように、月額料金を他社と比較すると、プランによっては2倍以上高く思えます。

ただし、U-NEXTが提供する動画の配信本数は約20万本と、圧倒的本数を誇っています。

そのため、他社では配信されていない作品を楽しむことができますよ。

そして、初回のみ利用できる無料期間も31日間と長いですね。

その他にも、他社にない特典があるんです。

U-NEXTの強み

先ほどお話しした通り、U-NEXTでは他社にはない特典があります。

そこで、具体的な特典について詳しくご説明をしていきます。

配信動画の本数が圧倒的に多い

U-NEXTが配信する動画の本数ですが、約20万本と非常に多いです。

そのうち、月額料金を支払うことで楽しめる見放題作品が約18万本もあるので、他社と比べても圧倒的ですね。

具体的には、以下の作品を楽しむことができます。

  • 洋画・邦画
  • 海外テレビドラマ
  • 韓流、アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • その他

最新作の配信スピードが早い

最新作の映画やドラマなど、配信されるスピードが非常に速いです。

作品によってはレンタルショップで借りるより早いので、いち早く楽しむことができますよ。

ただ、最新作は基本的にレンタル作品となるため、月額料金とは別に視聴料金が発生してしまうんです。

ですが、U-NEXTではその点も考慮されています。

具体的には、次の項目でお伝えしています。

U-NEXTでは1,200円分のポイントが毎月貰える

U-NEXTで月額1,990円(税抜)のプランを契約した場合、毎月1,200円分のポイントが貰えます。

ポイントの具体的な使用方法は、以下の通りです。

  • レンタル作品の視聴、有料作品の購入
  • コミック・書籍を読む
  • 映画館で使える割引チケットの交換

どの動画配信サービス会社でも、基本的に最新作や名作はレンタル作品の扱いとなるため、月額料金とは別に視聴料金が発生してしまいます。

もちろん、U-NEXTでも最新作や名作は基本的にレンタル作品の扱いとなるため、月額料金とは別に料金を支払わなければいけません。

ただ、U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが貰えるため、視聴にお金を必要とする最新作や名作に使うことができるんです。

そのため、2~3作品程度であれば、無料で視聴することができますよ。

1,200円分のポイントは他社では行われていない特典であるため、実質安く利用できることになります。

ただし、ポイントの上限を超えてしまうと、不足分の料金が発生してしまうので注意が必要です。

雑誌も読み放題

更に、U-NEXTでは80誌以上の雑誌を追加料金なしで楽しむことができます。

雑誌の種類も豊富で、ファッション、ライフスタイル、週刊誌、グルメ、エンタメなど、多彩なバリエーションから選んで楽しめますよ。

雑誌が読み放題できる特典は他社にはないので、U-NEXTならではの強みと言えますね。

U-NEXTの弱み

U-NEXTに弱みがあるとすれば、2つあります。

月額料金が高い

やはり、U-NEXTは他社に比べて月額料金が高いと思われる方は少なくありません。

ただ、利用されている方は動画配信サービス自体には満足されている方が圧倒的に多いです。

ですが、他社の月額料金と比べてしまうと、「もう少しリーズナブルな料金設定にならないものか…」と思われる方が多いのも事実です。

有料作品が多い

U-NEXTが提供している動画の配信本数は、約20万本と圧倒的に多いです。

その為か、「有料作品が多すぎる…」と考えられている人も多いのが事実です。

例えば、配信本数が約20万本のうち、有料となるレンタル作品が約2万本存在します。

他社より動画の配信本数が多いので、どうしても有料作品の本数が目立ってしまうようですね。

そのため、有料作品が多いと感じてしまうようです。

U-NEXTの料金が高い理由は、サービスの良さが関係している

■U-NEXTの強み

  • 配信本数の動画が多い
  • 最新作の配信スピードが速い
  • 毎月1,200円分のポイントが貰える
  • 80誌以上の雑誌が読み放題

■U-NEXTの弱み

  • 月額料金が高い
  • レンタル作品(有料)が多い

上記のように、U-NEXTの料金が高い理由には、サービスの良さが関係しています。

ただ、弱みがあるのも事実です。

ですが、月額の料金が高いわりに弱みを打ち消す強みがあるため、実質他社よりお得ではあります。

なので、U-NEXTの料金が高くて利用するかを悩まれている方は、メリットとなることが多いので利用してみる検討をされてみてはいかがでしょうか?

なお、U-NEXTを一度も利用したことのない人には、初回に限り31日間の無料トライアルのサービスを受けることができます。

無料トライアルの内容を簡単に説明しますと、本来月額1,990円(税抜)を支払って受けるサービスを、無料で体験できるサービスです。

なので、U-NEXTに登録しようか悩まれている方は、まず31日間の無料トライアルに登録して内容をしっかり見極めることをおすすめします。

具体的には、以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご参考にしてください。

それでは、今回は以上です

本ページの情報は、2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。