グーグルマップ旅

【旅行気分】時間がないのでグーグルマップで行った気になってます

どうも、音無です。

ゴールデンウィークや夏休み、年末のようなまとまった休みが近づくと、旅行に関する情報を配信するケースが増えてきます。

例えば、空港や駅のホームで「〇〇の国まで行ってきます!」「〇〇まで観光してきます!」のようなインタビュー放送ですね。

ただ、必ずしも休みがとれる人たちばかりではないはずです。

それに、現在は世界的にも旅行に行くことが難しい状況にあります。

とはいえ、「色々な場所を旅行してみたい!」と思われる方もいるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、グーグルマップを使った旅行です。

私の趣味の一つでもあるのですが、グーグルマップを利用することで、旅行をしている気分を味わうことができますよ。

グーグルマップとは?

実際に利用したことのある人は多いと思いますが、簡単にご説明をしますね。

グーグルマップとは、Googleがインターネットを通して提供をしている、「地図の検索サービス」のことです。

目的地までの経路、リアルタイムの交通状況、近くにどのようなお店があるのかなど、お手軽に検索することができます。

そのグーグルマップで私が良く利用しているのが、ストリートビューです。

ストリートビュー

パソコンの場合での説明になりますが、グーグルマップを開くと右下に黄色の人型アイコン(ペグマン)が表示されています。

ペグマンを左クリックした状態(左クリックするだけでも良い)で地図上の好きな場所まで移動すると、ストリートビューが利用できるエリアが水色の線で表示されます。

水色の線内で右クリックを離すと画面が切り替わり、ストリートビューを使用できますよ。

なお、スマホの場合はグーグルマップと検索してタップ(指で画面を軽く押す)し、右上にあるひし形マーク(◇)をタップすると、ストリートビューが利用できます。

ストリートビューで旅行気分

ストリートビューを使用することによって、すべての地域ではありませんが、主要な観光地や名所は表示させることができます。

なので、気分転換や旅行気分を味わいたいときにもってこいの機能です。

ストリートビューでのおすすめスポット5選!

試しにですが、私がストリートビューで探索した、おすすめできる5カ所のスポットをご紹介します。

なお、「座標」をクリックすることで、紹介しているスポットの場所をグーグルマップで表示させることができます。

モン・サン・ミッシェル

座標:モン・サン・ミッシェル

まずは、フランスにある文化遺産の一つ、「モン・サン・ミッシェル」です。

世界的にも観光地として有名であり、日本人にも大人気な場所です。

ストリートビューを使用できるので、気になる場所を探索することができますよ。

なお、モン・サン・ミッシェルについては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

サグラダ・ファミリア

座標:サグラダ・ファミリア

スペインのバルセロナにそびえ立つ、文化遺産の「サグラダ・ファミリア」です。

建築家のアントニ・ガウディの未完成作品であり、現在も工事が行われています。

着工したのが1882年なので、かれこれ100年以上経過していますね。

しかし、予定ではありますが、2026年に完成するそうですよ。

ノイシュバンシュタイン城

座標:ノイシュバンシュタイン城

ドイツの南部、バイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にある「ノイシュバンシュタイン城」です。

バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築されたお城ですが、未完成のままその生涯を終えたとのこと。

現在も未完成のままですが、とても美しい構造のお城なので、おすすめできるスポットです。

なんでも、ディズニーランドのお城(カリフォルニア・香港)のモデルになったのが、ノイシュバンシュタイン城だそうですよ。

ウユニ塩湖

座標:ウユニ塩湖

ボリビアにあり、「天空の鏡」と言われている「ウユニ塩湖」です。

正確な表現では「ウユニ塩原」を用いるそうですが、一般的に「ウユニ塩湖」と呼ばれる方が多いですね。

天気の良い日であれば一面が鏡のように反射して、まるで雲の上を歩いているような体験をさせてくれる絶景のスポットです。

ただ、グーグルマップで見る場所によっては一面塩のかたまりです…。

グレート・バリア・リーフ

座標:グレート・バリア・リーフ

オーストラリアの北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯が、自然遺産に認定されている「グレート・バリア・リーフ」です。

2,600㎞を超える長さのグレート・バリア・リーフには、多くの危急種(絶滅の危険が高い種)や絶滅危惧種(絶滅の危機にある生物種)などに相当する固有種が多く生存し、まさに生命にとって安住の地とされています。

いくつかのルールを守らなければいけない場所もあるそうですが、泳いだりシュノーケリングを楽しむことができるとのこと。

自分の目で確かめたいスポットでもあります。

グーグルマップを使えば旅行気分は味わえる

グーグルマップのストリートビューを使用すれば、大概の観光地や名所、そして立ち入るには難しい場所でも表示できるので、簡単に旅行気分を味わえます。

しかし、実際に現地に赴いて、旅行を満喫したいと思う方もいるでしょう。

そのときは、世界的にいつでも観光できる状態まで落ち着き、長期休暇がとれてお財布にも余裕があるのなら、実際に旅行に出かけてみるのも良いですね。

なお、旅行に出かけるならJTBHISを利用することがおすすめです。

2社とも日本において、圧倒的な知名度を誇っている有名な旅行会社です。

サポートは万全なので、海外旅行に行くのが初めてな方でも安心して利用できますよ。

JTB:国内最大手の旅行会社です。
若干料金は高めですが、その分「ホテルのランク、移動する乗り物のゆったり感、食事の質」にこだわっています。
また、分からないことは一つ一つ丁寧に説明してくれるので、安心して海外旅行のプランを選ぶことができますよ。
「安心して海外旅行を楽しみたい!」と思う方に、おすすめする旅行会社です。

HIS:JTBと同じく、国内で大手となる旅行会社です。JTBとの違いは、安さを売りにしているところですね。
最近は安さだけでなく、質も高くなってきています。また、専門分野が海外旅行なだけあって、詳しく丁寧に説明してくれるのも嬉しい限りです。
「安く海外旅行に行きたい!」と考えている場合に、おすすめできる旅行会社です。

グーグルマップを使用しても旅行気分は十分味わえますが、実際に旅行に行くことが一番です。

なので、もし旅行に行く機会がある場合は、ご紹介した旅行会社を利用することを検討してみてください。

それでは以上です。