ブログ

【WordPress】サーチコンソールの登録方法【画像付きです】

【Wordpress】サーチコンソールの登録方法【画像付きです】

どうも、音無です。

WordPress(ワードプレス)でブログを書いていくと、必要になってくるのがGoogle search console(通称:サーチコンソール 旧称:Webマスターツール)ですね。

なぜ必要なのかと言うと、サーチコンソールを使えば、あなたのサイトを自動で分析してくれるからです。

具体的には、下記に示す役割をしてくれます。

・ユーザーがどんな検索キーワードでサイトに訪れているのか

・セキュリティ面で異常が起きていないか

・どんな外部サイトからリンクを張られているのか

・サイトに異常が発生したら通知してくれる

サイトを運営する以上、サーチコンソールは必須ともいえるツールなので、ぜひこの機会に登録をしておきましょう。

ちなみに、Googleが無料で提供してくれているツールなので、特にお金が発生するようなことはありませんよ。

WordPressにサーチコンソールの登録方法

Wordpressにサーチコンソールの登録方法

一度登録をしてしまえば、24時間あなたのサイトを自動分析してくれるので、非常にメリットがありますよ。

サーチコンソールの登録

まずは、グーグルサーチコンソールへアクセスをしましょう。

サーチコンソールへは、下記のURLよりアクセスできます。

サーチコンソールへ

サーチコンソールへアクセスをすれば、「今すぐ開始」をクリックします。

もし、グーグルアカウントにログインしていない場合は、上記のような画面に切り替わります。

なので、グーグルアカウント持っている方は「1」にメールアドレスを入力し、「次へ」をクリック。

もし、グーグルアカウントを持っていない方は、「2」でアカウントを作成してください。

サーチコンソールでメタタグを取得する

始めてサーチコンソールにログインされた方は、「Search Consoleへようこそ」と書かれた画面が表示されます。

なので、「あなたの登録をしたいサイトのURL」を入力し、「プロパティを追加」をクリックすればOKです。

下記の画面が出た場合は、URLプレフィックスに「あなたの登録したいサイトのURL」を入力して「続行」をクリックしてください。

※URLを入力する場合、https:// から入力をしてください。

例: https://aaa.bbb.com

2サイト目以降に登録する場合は、下記の画像の通りにクリックすれば、上記と同じ画面が出てきます。

URLプレフィックスに「あなたの登録したいサイトのURL」を入力して「続行」をクリックすると、「所有権の確認」が表示されます。

そして、少し下へスクロールをすると、「HTMLタグ」と書かれた項目があるので、クリックをして中身を開きます。

その後は、1に表示されているメタタグを「コピー」しましょう。

また、HTMLタグ画面はまだ使用するので、そのままにしておいてください。

※コピーをしたメタタグは、PCにあるテキストメモに貼り付けておきましょう。

WordPressにサーチコンソールを設定する

Wordpressにサーチコンソールを設定する

次に、コピーしたメタタグのコードをワードプレスに設定していきます。

方法はいくつかあるのですが、今回は一番簡単な「All In One SEO Pack」と言うプラグインに設定する方法で説明をしていきます。

プラグインのインストール方法は、【WordPress】サイトマップの作り方【画像付きで簡単です】の記事にて解説しているので、参考にどうぞ。

まず、ワードプレスの管理画面から、「All In One SEO⇒一般設定」の順番にクリックします。

すると、設定画面が表示されるので、少し下の方にスクロールした先にある「ウェブマスター認証」の項目で止まってください。

そして、「Google search console」の部分に、先ほど取得したメタタグコードの「content=”●●●”」の「●●●」の部分だけを貼り付けてください。

貼り付けが終われば、再度サーチコンソール画面に戻り、「所有権の確認」のHTMLタグ項目の「確認」をクリックします。

最後に、下記の画像が表示されれば完了です。

以上、Wordpressにサーチコンソールの登録方法でした。