雑記

【爆笑】不覚にも笑ってしまったオマキザルの実験動画

どうも、音無です。

突然ですが、皆さんはYouTubeを見たりしますか?

勝手な想像ですが、結構見ている方は多いと思っています。

私もYouTubeはよく見ますよ。

本当に、色々な動画や音楽が配信されていますからね。

そこでなんですが、何気なく動画を見ていたら、何年か前に見たことのある動画を見つけたんですよ。

動画のタイトルは、「Two Monkeys Were Paid Unequally: Excerpt from Frans de Waal’s TED Talk」

Google翻訳で日本語に直したところ、「2匹の猿が不当に支払われた:フランス・ド・ワールのTEDトークからの抜粋」となりました。

結論を言うと、オマキザルの実験動画なんです。

まぁ、完全な雑記ですが、時間のある方はぜひ読んでみてください。

不覚にも笑ってしまったオマキザルの実験動画

この動画を見るとオマキザルには申し訳ないですが、少しだけ元気になりました。

皆さんも、見ると元気になるかもしれませんよ。

オマキザル、怒る

動画を先に見た前提で言うと、言葉は通じずとも怒ってますね。

もう、激おこです。

激おこについては、激おこぷんぷん丸と言う懐かしい言葉を帰宅途中に聞きました【久々】の記事にて解説をしているので、参考にどうぞ。

ちなみに、PCから動画を再生する場合、翻訳をONにした方が分かりやすいですよ。

もし翻訳が英語の場合、『設定⇒字幕⇒自動翻訳⇒日本語』にすれば、日本語になります。

オマキザルに不平等を作り出すと、どのような反応をするかの実験

「結局この動画は何なのか?」と思ったので調べてみました。

どうやら、オマキザルに同じ課題を与えた時、ご褒美に違いがあればどのような反応をするかの実験らしいです。

一方にキュウリを、もう一方にはブドウを渡す

一方のオマキザルには「キュウリ」を、もう一方のオマキザルには「ブドウ」をご褒美として与えます。

動画を見た方なら、言わずと分かると思います。

当然ですが、キュウリをご褒美としてもらったオマキザルの方は怒っていますね。

もう、行動で怒りを表しています。

ただ、最初はキュウリを美味しそうに食べていたんですよ。

最初は満足そうにキュウリを食べていた

実は、不平等の課題を与える前は、平等にキュウリを与えていたんです。

課題の回数は25回に及び、お互いが満足そうにキュウリを食べていたとのこと。

お互いが同じものを食べていたら、何も思わないようですね。

そして始まる不平等な実験

しかし、途中から一方のオマキザルだけご褒美がブドウに変わるものだから、急に怒る訳です。

「なんでこっちはキュウリやねん!」

まぁ、そうなりますね…。

結局のところ、人間と同じで「不公平感を感じ取ることができる」と言うことです。

しかし、世の中には色々な研究をされている方たちがいるんですね。

少し、勉強になりました。

今回はこれで以上です