仕事

仕事が暇なときこそ勉強です【スキルアップのチャンス】

仕事が暇なときこそ勉強です【スキルアップのチャンス】

仕事が暇すぎる…。毎日が暇すぎて仕方がない。そしていつも定時退社。定時で帰れるのは嬉しいけど、やることがないんだよね…。仕事中や家での暇な時間を、有効に使うことはできないだろうか?

このように、余りの暇さでどうすれば良いのかが分からず、悩まれている方がいるかもしれません。

考えてもみれば、毎日仕事が忙しい職場もあれば、暇すぎて退屈な職場も存在するでしょう。

しかし、暇な時間をチャンスに変えることはできますよ。

毎日をダラダラ過ごすにはもったいないので、仕事が暇なときこそ勉強です。

そこで今回は、仕事中や自宅で暇な時間を有効活用できる勉強法をご紹介しています。

勉強をすることで、スキルアップや給料アップに繋がることもあるので、ぜひご参考にしてください。

勉強前に確認するべきこと

勉強前に確認すべきこと

勤務時間の終了により退社をするのであれば関係はないのですが、問題は仕事中でも勉強ができる職場かどうかです。

自宅で勉強をするのはもちろんのこと、仕事中も暇であれば、時間を有効活用したいところ。

なので、まずは現在の職場が勉強をしても問題ないかどうかを調べるところから始めます。

仕事中に暇でも勉強しにくい職場の場合

どれだけ暇であっても、職場によっては勉強をしにくいことはあります。

なので、おすすめするのは「業務に関係のある勉強」です。

業務に関係のある仕事であれば、いざ忙しくなった場合でもスムーズに仕事をこなすことできるので、評価につなげることもできます。

ただし、どれだけ暇でも、「勉強は自己研鑽でしかない」と考える会社も少なからず存在します。

なので、あなたの考えで無理に勉強をしようとせず、上司に確認を取って勉強をした方が良いですね。

確認を取る際も、「業務に関係のある勉強」が望ましいです。

仕事中に勉強をしても、問題のない職場の場合

仕事中でも勉強をしてよいと言った職場であれば、あなたがしてみたい勉強をするのが一番良いです。

例えば、本を読む、資格の勉強をするなど、スキルアップにつながる勉強はたくさんあります。

ただ、やはり仕事中である以上、業務に関係のある勉強もすることがベストです。

具体的には、デスクワークの仕事であればPC(パソコン)の勉強はおすすめですよ。

なぜなら、デスクワークのほとんどが、パソコンを使う業務が発生しやすいからです。

なので、PCをスムーズに使うことができれば、業務を円滑に進めることができ、仕事の速さから評価されることも考えられます。

仕事が暇なときこそ勉強です

仕事が暇なときこそ勉強です

仕事中の暇な時間を有効活用するなら、「業務に関係のある勉強」ですね。

そして、自宅で暇な時間を有効活用するなら、業務に関係のある勉強プラス「将来的の役に立つ勉強」をすることです。

よって、仕事中と自宅での、2つのパターンでできる勉強をご紹介します。

仕事中の暇なとき(デスクワーク)

するべき業務を終えて暇になった場合、やはり「業務に関係のある勉強」がおすすめです。

なぜなら、業務に関係のある勉強をしてスキルアップをすると、評価のアップにつながりやすいからです。

評価がアップすれば給料のアップも期待できるので、一石二鳥ですよ。

そこで、デスクワークの場合におすすめする勉強が、「PCスキル(Word・エクセル)」や「日商簿記」ですね。

どちらも企業の規模に関わらず、必要とされるスキルの一つです。

PCスキルがあれば、仕事を円滑に進めることができますよね。

また、日商簿記であれば、どの企業もお金が流れる以上は記録する業務が発生します。

すると、日商簿記の資格があった場合、社内でのキャリアアップや資格手当が付くなどの期待もできますよ。

どちらも業務に関係のあることなので、勉強するにはおすすめです。

仕事が暇なとき(工場関係)

工場勤務の場合は、「危険物取扱者」や「電気工事士」などの勉強がおすすめです。

なぜなら、工場関係で必要である場合の多い資格であり、取得していると資格手当がもらえることもあるので、例え使わなくてもメリットがあるんです。

私自身、危険物取扱者乙種4類と第二種電気工事士の資格を持っているのですが、結構役に立つことが多かったですよ。

それに、転職する場合にも有利な資格なので、持っていても損はありませんね。

自宅で暇なとき

自宅の場合は勉強の制限などないので、ほぼ何でも取り組むことができます。

例えば、副業につながる勉強もできます。

副業と言っても、時間を切り売りするバイト的な副業ではありませんよ。

自宅でできる副業のことです。

具体的には、「プログラミング」「Webデザイン」「ブログ・アフィリエイト」などです。

上記の3つを、以下の項目でさらに詳しくご紹介します。

プログラミング

プログラミングの勉強をすることで得られることは、「Webサイトの制作」が出来るようになります。

Webサイトを制作できるようになれば、企業が求めるサイトを提供することができ、対価として報酬を受け取ることができます。

1件の単価が数万円~数十万円ほどになる仕事なので、プログラミングスキルは必須ですね。

特に、「WordPress、HTML、CSS、PHP」と言った専門的な言語やカスタマイズする能力は必要となるので、学ばなければいけません。

具体的な勉強方法としては、TechAcademy(テックアカデミー)のはじめてのプログラミングコースを受講して、Web制作の仕組みや基礎を勉強するのがおすすめです。

スクールに通う必要もなく、自宅で現役のエンジニアが全力でサポートをしてくれるので、分からないことがあってもすぐ解決できて身につきやすいですよ。

その次に、WordPressコースを受講して学ぶことで、一通りの言語を使うことができ、自信をもってWeb制作の仕事を受注できるようになります。

スキルが上昇すれば、本業の給料を凌ぐお金を稼ぐことができるので、勉強をする価値はあります。

Webデザイン

Webデザインを勉強することで得られることは、「Webサイトのデザイン」を手掛けることが出来るようになります。

Webデザインのスキルがあれば、個人や企業が希望するサイトのデザインを作成・担当をすることができますよ。

例えば、Webサイトの作成依頼を受けた場合、「構成、レイアウト、色合い、装飾、文字の大きさ」など、クライアントの要望に応じて作成をしていきます。

1件の単価は依頼の内容によって異なりますが、数千円~数十万円ほどになる仕事なので、Webデザインのスキルは必須です。

特に、「HTML、CSS、 Illustrator、Photoshop」 と言った、専門的な言語や使い方を学ばなければいけません。

具体的な勉強方法としては、TechAcademy(テックアカデミー)のWebデザインコースを受講して、Webデザインの勉強をするのがおすすめです。

スクールに通う必要もなく、自宅で現役のWebデザイン担当者が全力でサポートをしてくれるので、分からないことがあってもすぐ解決できて身につきやすいですよ。

ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイトは、記事を書くことでユーザー(読者)を集め、読んでくれる人が多いほどお金を稼ぐことができます。

ただし、ブログ・アフィリエイトはユーザーが集まるまで時間を必要とし、最低でも3ヶ月~半年は辛抱強く記事を書いていかなければいけません。

なので、初心者から始められた方は、挫折しやすい副業になります。

ですが、ブログ・アフィリエイトには非常に魅力的なこともあるんですよ。

それは、もし稼げるサイトを生み出せば、24時間あなたのために稼いでくれることです。

ブログ・アフィリエイトに稼ぐ金額の限界はないので、記事を書けば書くほど稼ぐことができる魅力があります。

稼げるまでの道のりは非常に厳しいですが、おすすめできる勉強ではあります。

ちなみに、当サイトもブログ・アフィリエイトを少しながら取り入れてますよ。

仕事が暇なら勉強をしてスキルアップをしましょう

仕事が暇なら、勉強をしてスキルアップをしましょう

どれだけ暇でも、時間が流れている以上は有意義に使わないともったいないです。

なので、暇な時こそ勉強に取り組むことをおすすめします。

そうすると、仕事の評価が上がったり、転職をする際は有利になることも十分考えられます。

また、知識が身につき個人で稼ぐことも可能になるので、暇なときこそ勉強をしてみてください。

それでは、今回は以上です