防災の備え

地震後のトイレには注意が必要です【事前の備えが重要】

地震が起きた時に、「食べ物とか備えないと!」と思われる方は少なくありません。

確かに、食べ物や飲料水などは人間にとって必要なものなので、備える必要は十分にあります。

ただ、もう一つ大切なことと言えばトイレですね。

最初は気が付きにくいのですが、後になって気が付く問題です。

そこで今回は、地震後のトイレ事情についてご紹介しています。

何も考えていないと大変なことになる可能性もあるので、ぜひご参考にしてください。

地震後のトイレには3つの注意点がある

実は、地震後に何気なくトイレを使用してしまうと、様々な影響を及ぼす可能性があるんです。

そして、長期使用できない場合に設置される仮設トイレにも、悩まされることがあります。

ここでは、トイレにどのような問題が考えられるのかを、3つご紹介しています。

断水によって水が流れない

地震の影響があまりなかったことから、普段通りにトイレを利用してしまうことがあるかもしれません。

しかし、気付かぬうちに断水しており、トイレの使用後に水が流れないと言ったことは過去によくあるんです。

なので、地震後は「電気がつくか?」「台所や洗面所で水は流れるか?」などを確認してから使用することが大切です。

排水管が破損している

地震時には中々気が付きにくいのですが、トイレにつながる排水管が壊れていることがあるんです。

なので、断水後にバケツに溜めた水を流してしまうと、あふれてしまう事があります。

もし、マンションなどの共同住宅で水を流してしまうと、下に住む住人のトイレからあふれることも考えられるんです。

そのため、下水道に制限がされていないかを役所のホームページで確認する。

共同住宅に住んでいる場合は、管理組合、あるいは管理会社に連絡をして確認してから使用すると安心ですね。

仮設トイレはすぐに設置されない

断水や排水管の復旧に時間がかかる場合、基本的に仮設トイレが避難所に設置されます。

しかし、地震後すぐに仮設トイレが設置されるわけではありません。

早ければ1日で設置される場所もあるでしょうが、基本的に2~3日、あるいはそれ以上の日数を必要とする場合もあるんです。

また、設置されても「個数が少ない」「利用者が多い」ことから、すぐには使えないことも考えられます。

これは、東日本大震災や熊本地震でも確認されていることなので、ほとんどの確率で悩まされる問題です。

トイレの我慢は大きな病気に繋がる可能性もあるので、仮設トイレを利用しなくていいように、各家庭で簡易トイレを備える対策を取ることが重要です。

地震後でもトイレを利用できるグッズ

トイレは生きて行く上で、無くてはならない必要不可欠なものです。

我慢のしすぎは体調不良に繋がり、健康を損なう可能性が高まってしまいます。

なので、各家庭で地震後でも安心して利用できるトイレ対策はしておかなければいけません。

そこで、簡単かつ安心に利用できる簡易トイレを4つご紹介します。

サンコー 携帯 非常用 簡易トイレ

サンコーの非常用簡易トイレには、組み立て式の簡易トイレが付いている優れものです。

たとえば、地震によって家のトイレが壊れたとしても簡単に組み立てることができるので、無理に我慢をする必要がなくなります。

そして、簡易ポンチョがついていることから、屋外でも人目を気にすることなく利用することもできますよ。

コンパクトに折りたためることから収納にも困らないので、簡易トイレ付きを一つ備えておくと安心ですね。

なお、トイレ本体、凝固剤と汚物袋だけを個別で購入することも可能です。

セット内容
・トイレ本体×1(本体、便座、脚キャップ4個)
・汚物袋×5袋 / 凝固剤×5個
・簡易ポンチョ各1
耐荷重:120kg
凝固剤の使用期限:10年

トイレマン 非常用 簡易トイレ

断水によってトイレの水が流れない時に活躍するのが、トイレマンの非常用簡易トイレです。

必ず必要となる汚物袋と凝固剤だけを詰めたセットで、家のトイレにかぶせて簡単に使用できますよ。

なお、汚物袋をかぶせることができるのは洋式トイレとなります。

セット内容
・畜便袋×50袋
・凝固剤×50個
凝固剤の使用期限:10年

驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレセット

BOS非常用トイレは、すぐに使えて臭わない非常用のトイレセットです。

洋式のトイレにかぶせて使用し、使用後は簡単に後処理ができるのでとても便利ですよ。

そして、BOSの非常用トイレの最大の特徴は、「驚異の防臭袋BOS」です。

驚異の防臭袋BOSは防臭力が非常に高く、菌を漏らさないように密封してくれるので衛生面で安心です。

汚物袋を長期間保存しなければならないこともあるので、安心と衛生的に処理することを考えれば備えておきたいですね。

セット内容
・凝固剤×50個
・汚物袋×52袋(2枚は便器カバー用)
・驚異の防臭袋BOS×50袋
凝固剤の使用期限:10年

片手で秒速トイレ 10個セット 携帯トイレ

緊急用として、いつでも利用できる携帯用のトイレです。

便座がなくても使用でき、性別に関係なく使用することができますよ。

早急にトイレを利用したい時は、ありがたいトイレですね。

10個セット(1個につき1回分)
保存期間:10年

地震後にトイレを利用するなら、簡易トイレがあれば安心です

地震後にトイレを利用する場合、一見使えそうに思えても利用できない場合があります。

断水や排水管の破損によって利用できなくなり、酷ければ1カ月以上使えないことも過去に起きた地震ではありました。

仮設トイレを利用することも十分良い選択ではありますが、「個数が足りない」「設置個所が遠い」「不衛生」などの問題も毎回起きています。

そのことから、万が一に備えて家に簡易トイレを備えておくなどの対策をしておくと安心です。

ぜひこの機会に、簡易トイレの備蓄を検討してみてください。