防災の備え

災害に備えておきたい防災グッズ【安心できます】

どうも、音無です。

2019年8月28日、九州北部では記録的な豪雨によって、街の浸水、濁流、孤立といった災害に見舞われました。

気象庁はすぐに、「直ちに命を守るために最善を尽くす必要のある、警戒レベル5に相当します」 と呼びかけを実施。

結果、今回の大雨は「50年に1度の記録的な大雨になった」とのことでした。

このような災害は、決して他人ごとではないはずです。

では、災害に対してどのような対策をするべきなのか。

対策の一つとして、防災グッズを備えておく方法があります。

そこで今回は、災害に見舞われる前に備えておきたい防災グッズについてご紹介します。

災害に備えておきたい防災グッズ

防災グッズを備えておくことで、万が一の場合は身を守る手段へとなります。

備えておきたい防災グッズリスト

一般的に以下のグッズを備えておくと安心できます。

リュック非常食飲料水ヘルメット
軍手マスク懐中電灯携帯ラジオ
ホイッスルランタン簡易トイレレインコート
寝袋ウエットティッシュタオル救急セット
乾電池カイロスリッパ携帯用USBケーブル

また、普段使用する物や重要な物は、すぐに持ち出せるようひとまとめにしておくことがポイントです。(携帯電話・現金・身分証明書など)

プロが揃えた防災グッズは大きな助けとなります

防災グッズを備えることで、災害が発生しても慌てることなく行動に移せます。

ですが、一からグッズを揃えることが大変だと思われる方がいるかもしれません。

そのような方には、防災のプロが揃えた防災グッズを備えておくと、災害時には大きな助けとなってくれます。

防災のプロが厳選して揃えたグッズが収まっているので、緊急時には持って避難するだけで済みます。

なお、防災のプロが揃えた具体的な防災グッズは以下の通りです。

防災のプロが厳選した防災グッズサイト

防災士厳選の防災グッズ43点セット【ディフェンドフューチャー】:防災のプロである防災士が厳選して揃えています。豊富な目線から揃えているので、これがあれば非常に安心ですよ。

≪防災安全協会認定 3WAYキャリーリュック採用≫ ものずごい防災セットシリーズ:デザイン性と機能性に優れたリュックを採用しているので、持ち歩くのに非常に便利です。もちろん、内容も防災士が徹底監修し、厳選した防災グッズを収納していますよ。

玄関扉に取りつける防災バッグ「OTE(OnTheExit)」!!:普段は邪魔にならず、いざという時に確実に持ち出せる新しいコンセプトの防災バッグです。玄関扉に取りつける収納方法なので、直ぐに持って避難しやすいですね。

近年、様々な災害の影響により、各地で甚大な被害を受けることが多くありました。

そのため、万が一に備えて防災グッズを準備しておくことが大切です。

今後も災害に見舞われる可能性は否定できないので、この機会に備えをすることを検討してみてください。

今回はこれで以上です