雑記

部屋にいてかゆみに襲われるなら、ダニアースを使ってみるといい

最近部屋にいると、体中がかゆみに襲われるので気になっていたんですけど、考えて思い当たる節があったのでドラックストアに直行。

何をしに行ったのかというと、「ダニを駆除」できるスプレーを買いに行っていました。

というのも、一般的にダニは暖かい季節に入ると一気に繁殖するんです。

具体的には、6月~8月くらいかな。

この時期は、目で見えていないだけで爆発的に増えるので危険なんですよ。

なので、「ダニがものすごくいるのでは?」との考えに至って、ドラックストアに行ってきた次第です。

部屋用のダニ駆除商品がたくさんあって驚き

ドラックストアで部屋用のダニを駆除できる商品を見ていたときに思ったのが、「種類多くない?」でした。

正直、今までダニ専用の商品を購入したことがなかったので気にしたこともなかったのですが、いざ見てみると結構種類があるんですね。

例えば、煙で部屋を充満させて退治させる商品やスプレー型は一般的にしられている商品かなと思っていますが、今は粘着シート型もあるんですよ。

何でも、置くだけで20万匹ほどのダニを捕らえることができるとのこと。

「そんなにダニが部屋にいたら怖いわ!」と思うかもしれませんが、これが意外といるんです。

むしろ、ダニがいない家は基本的にないので、そこら中にいますよ。

非常に怖い…。

ちなみに、ダニを捕獲できる商品のネーミングセンスが良すぎてすぐに覚えられました。

商品名は【さよならダニー】と言うんですけど、ネーミングセンス良くないですか?

一瞬購入しようかと思ったんですけど、今回はダニを集めるよりも先に退治をしたかったので、違うのを購入しました。

ただ、ある程度退治した後に設置した方がいいかなと思ったので、後日購入してみようと思う。

説明を読んだ限り、効果は期待できそうですからね。

とりあえず、先に購入したのはアース製薬の「ダニアーススプレー」ですね。

効果のほどは分からなかったんですけど、会社名で購入しました。

ダニアースを使うと、部屋からダニがいなくなった気がする

結論から先に言うと、かゆみはおさまった気がするので、おそらくダニは退治できたのかと思います。

まぁ、ものすごく吹きかけたので、さすがにダニもたまらなかったのでしょう。

ただ、「やさしいハーブの香り」と書いてあったんですけど、個人的にはハーブよりも薬品系の臭いがきつい気がしたので、少し苦労はしましたが…。

窓全開が安定です。

スプレーを吹きかけた後、30分ぐらい経過してから掃除機で念入りに掃除をして落ち着くと、かゆみが解消された気がします。

掃除機での掃除以外はしていなかったので、「やっぱりダニがたくさんいたんだな…」と思います。

ちなみに、ダニの種類によっては刺すのもいるみたいで、肌がはれたりするらしいです。

あと、ダニは暖かい季節に増殖するんですけど、寒くなると一気に死んじゃいます。

いなくなること自体はうれしいんですけど、実はダニの死骸も厄介で、空気と一緒に吸い込むと、アレルギーを引き起こす原因になるそうですよ。

例えば、喘息とか結膜炎とか。

本当に厄介…。

部屋のダニ退治と掃除は必須

今回、身体中にかゆみが生じていた原因は、おそらくダニなのかな?と思っているんですけど、かゆみがなくてもダニ退治は必要ですね。

あと、退治しただけでは死骸が部屋に残っているので、掃除機で吸引しないと吸い込んで健康を害することもあるので気をつけないと。

暖かい季節はダニがものすごく繁殖して活動するので、気になったり覚えのある人はダニ退治をするのがおおすすめ。

今回私が購入したダニアーススプレーは、普通に効果はあると思うので、掃除をするときは試してほしい。

とりあえず、また1カ月後にでもスプレーを吹きかけて、【さよならダニー】もおいてみようと思う。