雑記

通勤バスが遅れて、なかなか来なかった時の話【対策あり】

どうも、音無です。

会社に行くために、様々な乗り物を利用する方は多いと思います。

例えば、電車、バス、車、自転車などがありますよね。

私はバスと電車を利用しているのですが、時々遅れて来ないんですよ。

皆さんも、経験があるはずです。

そして今日、私が利用する通勤バスがなかなか来ませんでした。

そこで今回は、通勤バスの遅れについて書いていきます。

ちなみに、対策としてバスでも遅延証明書がもらえることがあるので、もらい方も書いておきますよ。

参考にしてみてください。

通勤バスが遅れてなかなか来ない

バスだけに限らず、乗り物が来ないのは非常に困る。

バス停で立ち尽くす

私が利用するバス停は、通勤時間帯であれば大体15分間隔で来るようになっています。

なので、直ぐ乗れるよう3分くらいに前に、バス停に着くようにしているんです。

しかし、今日は時間になっても来ませんでした。

「少し遅れているのかな?」と思っていたのですが、これがなかなか来ない。

結局、15分くらい待たされましたね。

気温が高くなってきている時期でもあったので、もう汗だくですよ。

満員電車に乗る羽目に

バスが遅れると、必然的に電車に乗る時間も変わってきます。

利用していた時間帯に乗れないと、人が増えていくんですよね。

皆さんは、満員状態の乗り物に乗りたくないですよね?

しかし、こうなると、満員状態で利用しないといけなくなるわけですよ。

私が電車に乗るときは、もうこんな状態でした…

会社にダッシュで向かう

いつもより遅くなったことで、走らないと間に合わない時間になっていました。

まぁ、時間に余裕をもって通勤していても、この有様ですからね…

こうなれば、走るしかないです。

ただでさえ、暑い中バス停で待たされた上に満員電車にまで乗ったのに、今度はランニングですよ。

結局のところ、走ることによってなんとか会社には間に合いました。

しかし、会社にたどり着いたときには汗が大洪水であり、体力も奪われていましたね。

散々な目に遭いました。

できることなら、電車やバスに乗りたくはないですが、そういう訳にはいかないのが現実です。

通勤バスが遅れたら、遅延証明書はもらえるの?

結論を言うと、遅延証明書はもらえます。

ただし、バス会社によります。

遅延証明書のもらい方

遅延証明書のもらい方は、バス会社によって異なります。

もらえるパターンは下記を参考にしてみてください。

1.運転手からもらう

2.路線を管轄している営業所で発行してもらう

3.バスに備え付けられている

4.そもそも発行していない

上記にも書きましたが、そもそも『遅延証明書を発行していない』バス会社もあるので、気を付けてくださいね。

遅延証明書を発行しているかどうかは、バスの運転手に聞けば簡単に分かりますよ。

営業所で遅延証明を発行してもらう場合、時間を記録しておく

営業所で遅延証明書を発行してもらう場合に、気を付けることがあります。

それは、『何時何分にどのバス停から乗ったのか?』を把握しておくことです。

確認ができれば、遅延証明書を発行してもらえますよ。

何分遅れたら遅延証明書を発行してくれる?

これは難しくて、実は明確な決まりがないんですよ。

なので、バスの運転手か営業所で聞いてみるしかないですね。

何にせよ、まずは遅延証明書が貰えるのかどうかを確かめること。

そして、できるだけ早く家を出ることを心がけないといけないかもです。

今回はこれで以上です